エイジというかけがえのない仲間の急死。大きすぎる喪失の傷を抱えつつ、そらちぃ、リクヲ、ツリメの3人で3月よりYouTuberとしての活動を再開したアバンティーズ。完全に哀しみを乗り越えたわけではない。そもそも哀しみや喪失を、代わりの何かで埋めることなどできないだろう。それでも彼らは前を向き、一歩ずつ進む。「エイジを伝説にする」――すべてはそのために…。活動再開後、3人が初めてメディアに胸の内を語った。撮影/