パンダは世界各国で「愛くるしい親善大使」として活躍している。上野動物園での繁殖が成功して生まれたシャンシャンも、当初の協議では「2年で中国に返還される」こととなっていたが、東京都側の要望を受けて2020年12月31日まで延長されることとなった。(イメージ写真提供:123RF)サーチナ

シャンシャンの糞を展示 日本人のパンダ愛に中国メディアが衝撃

ざっくり言うと

  • 中国メディアは20日、パンダのシャンシャンに夢中な日本人について報じた
  • 上野動物園では2歳記念企画で、糞で成長を振り返る展示がされていると紹介
  • 日本人は親のように「糞の大きさを見て微笑んでいる」と驚きとともに伝えた

ランキング