今年6月、自身のYouTubeチャンネルで、“破産した”と、衝撃的な告白をして物議を醸したお笑いトリオ・インスタントジョンソン・じゃいさん。高額馬券を的中させ、それを自らのYouTubeなどで公表したところ、税務署から払戻金に対する巨額の追徴課税を請求され、それを支払ったためということだったが――。あれから3カ月