萌えサウンドロップ (C)BANDAI 2006

写真拡大 (全23枚)

アキバを歩くと、可愛いコスチュームを身にまとったメイドさんに会うことができる。路上で出会うメイドさんの多くはメイド喫茶に所属しているプロだが、休日ともなると、コスプレ好きの一般の人がメイド姿で登場したりして、アイドルのようにカメラ好きの人の格好の被写体となっている。

そんなメイド文化を育むアキバでは、ちょっと変わった「萌えサウンドロップ」なるものが大ブレーク中だ。

■"サウンドロップ"ってなに?

"サウンドロップ"とは、ティアドロップの形をしたガシャポン専用グッズだ。中央のボタンを押すと、アニメーションの名セリフやゲームの効果音など鳴るというものだ。2006年1月の「サウンドロップ スーパーマリオブラザーズ」の発売以来、ガシャポン商材としては珍しい音声ギミックと、聞き覚えのあるサウンド、旬なモチーフとのコラボが人気となり、幅広い世代に人気の商品となっている。
サウンドロップのガチャポン
サウンドロップのガチャポン"ガチャポン館秋葉原店"で扱ったことがある、サウンドロップの数々

サウンドロップは、バラエティに富んだラインナップが魅力のひとつ。「サウンドロップ ケロロ軍曹共鳴スイング」「サウンドロップ ドラゴンボールZ」「サウンドロップ 機動戦士ガンダム」「サウンドロップ なきごえ動物園」「サウンドロップ 新世紀エヴァンゲリオン」「サウンドロップ じどうしゃ大集合」「サウンドロップ あの声〜ウグイス嬢編〜」など、ありとあらゆるジャンルのアイテムが揃っており、様々な人のニーズに応えられる商品ラインナップが人気の秘密だろう。
「サウンドロップ 機動戦士ガンダム」(C)創通・サンライズ「サウンドロップ エヴァンゲリオン」(C)GAINAX・カラー/Project Eva.
「サウンドロップ 機動戦士ガンダム」(C)創通・サンライズ「サウンドロップ エヴァンゲリオン」(C)GAINAX・カラー/Project Eva.

ところで、この"サウンドロップ"は、いつ誕生したのだろう?
バンダイによると、2005年2月に、青木さやかさんや波田陽区さんをはじめとするワタナベエンターテインメント所属のお笑いタレントのきめゼリフを入れた「ネタカルタキーチェーン〜ワタナベエンターテインメント〜」を発売。これが好評であったことから、"サウンドロップ"が開発されたという。

■アキバならではの"萌えサウンドロップ"

数あるサウンドロップの中で、アキバでもっとも人気の高い商品は2006年11月中旬に発売された「サウンドロップ 萌え-moe-」だ。15歳以上の男女をターゲットにした"サウンドロップ"だ。インターネット上では「萌えドロップ」とも呼ばれ、メイド文化が発達したアキバで根強い人気があるのだ。

バンダイによると、この「萌えドロップ」は、ちょうど"メイドカフェ"や"萌えたん"などの「萌え」ブームにあわせて開発し、「萌え」テーマのサウンドロップが商品化された。

「萌えサウンドロップ」のバリエーションには、メイド系の「お帰りなさいませ、ご主人様!」、妹系の「おにいちゃ〜ん。」などの萌える音声が全8種(表1)。"萌え"ボイスには、アニメーションやゲームの登場キャラクターの声優として実績のある成田紗矢香さん(81プロデュース所属)を起用している。実際にボタンを押してみると、いわゆるアニメ声の"萌える音声"が流れてくる。

使用に際しては、うっかり上着のポケットに入れておいて、満員電車や会社、エレベーターの中などでボタンが押されると、周囲一帯に冷たい空気が流れることになるので注意しよう。

おかえりなさいませ、ご主人様!というセリフの「メイド」(C)BANDAI 2006アンタのためにやったんじゃないからね!というセリフの「ツンデレ」(C)BANDAI 2006
"おかえりなさいませ、ご主人様!"というセリフの「メイド」(C)BANDAI 2006"アンタのためにやったんじゃないからね!"というセリフの「ツンデレ」(C)BANDAI 2006

"ガチャポン館秋葉原店"によると、"萌えサウンドロップ"が流行るのは、「メイドさん好きな人が多いアキバならではの傾向ではないか」という話だ。全国的に人気がある「機動戦士ガンダム」や「エヴァンゲリオン」、「ドラゴンボール」は同店でも売れ筋の商品ではあるが、それ以上の人気を"萌えサウンドロップ"は誇るという。いずれの商品も発売から時間がたっているので入手しづらい状況ではあるが、実際に秋葉原でガチャポン巡りをしてみると、「機動戦士ガンダム」や「エヴァンゲリオン」の"サウンドロップ"に比べ、"萌えサウンドロップ"は圧倒的に品切れの店が多い。

表1.萌えサウンドロップのバリエーション
種類セリフ
おにいちゃーん
幼馴染みいつまで寝てるの!
後輩センパーイ!
ツンデレアンタのためにやったんじゃないからね!
猫耳にゃん。
メイドおかえりなさいませ、ご主人様!
お嬢様よろしくてよ。
ドジっ娘はわわーごめんなさーい。

バンダイは2007年6月末現在、サウンドロップをシリーズ累計1,000万個を販売。テレビやアニメキャラクターを題材にした商品の需要は確実に高まっているという。今後の展開としては、表2のようなサウンドロップを投入し、商品の充実化を図っていくという。女の子の声バージョンの「萌え」が人気だったので、第2弾の「萌え2」と、男の子の声の「男萌え」を発売し、"萌えサウンドロップ"愛好者のハートをガッチリと掴む構えだ。

表2.販売予定のサウンドロップ
7月サウンドロップ ガチャピン&ムック
サウンドロップ ウルトラマンシリーズ
サウンドロップ 萌え2
8月サウンドロップ ポケットモンスター2
サウンドロップ ドラえもん サウンドラップ
サウンドロップ パチスロ 炎の大都技研スペシャル
9月サウンドロップ クレヨンしんちゃん
サウンドロップ BLEACH -ブリーチ-
サウンドロップ Yes!プリキュア5
10月サウンドロップ 男萌え
サウンドロップ おぼっちゃまくん
サウンドロップ 熱血!平成教育学院

■こちらもオススメ!アキバ最新ニュース
【アキバ物欲】外国人・コミケ族にも大人気!アキバ唯一の「カプセルホテル」
【アキバ物欲】"冷やし麺"登場!品切れ続出"らーめん缶"夏の陣
【アキバ物欲】フルーティで美味しい!アキバ隠れ名物"りんごコロッケ"
【アキバ物欲】Wiiをワイヤレス化!快適ゲーム環境グッズを新発掘
【アキバ物欲】何が出るかはお楽しみ!大人から子供まで夢中になれる"ガチャポン"

ガシャポンワールド
バンダイ

編集部:関口 哲司
Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.