5月7日、ABEMAにて石橋貴明が出演する特別番組「石橋貴明プレミアムvol.10 THE強運マスターズ」が無料配信。石橋がカジノで過去最大に負けた金額を「気を失うくらい」と明かした。

 石橋プレミアム10回目の今回は、極楽とんぼ・加藤浩次、千原兄弟・千原ジュニア、ケンドーコバヤシ、千鳥・大悟、野性爆弾・くっきー!、ずん・飯尾和樹、オードリー・春日俊彰ら豪華なメンバーが集結。芸能界屈指の強運を持つ8名が、カジノの定番・ポーカーやバカラで激突した。

 カジノ好きの石橋は「本拠地はラスベガス」と告白。ほかのメンバーから「すげーな」「行ってみたいなぁ」と羨望の声が漏れた。

 すると石橋は「行かないほうがいいよ」「地獄」と渋い表情で忠告。加藤から「最大どれくらい負けました?」と聞かれ、「うーんとね、気を失うくらい」と遠い目をしてみせた。周りからは「タカさんが!?」と笑いと驚きの混ざった声が上がった。

 石橋はその時、「ミラージュ」というホテルに泊まっていたそう。「『蜃気楼』って意味なんだけど、負けて外出た瞬間、ラスベガスの街が“フワ〜”って、消えた」「本当の蜃気楼見ちゃった」と、意識が朦朧とした様子を表現した。

 そんな目に遭っても、石橋のカジノ好きは変わらない様子。海外に行けない鬱憤を晴らすように、深夜まで熱戦を繰り広げていた。