柳下大 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 俳優集団D-BOYS柳下大(32)が9月30日、自身のブログを更新。同日をもって所属事務所の退社と芸能界引退を報告するとともに、一般女性との結婚を発表した。

【写真あり】柳下大のプロフィール&主な出演作品

 柳下は「いつも応援して頂きありがとうございます。本日は皆さんに大切なお知らせがあります」の書き出しで「本日、2020年9月30日をもちましてワタナベエンターテインメントを退社し芸能界を引退する事をここに報告させて頂きます」と伝えた。

 続けて「2006年9月第3回D-BOYS オーディションにてデビュー。あの日から本日まで丸14年経ちました。14年間たくさんの応援、声援、励まし、勇気、希望、経験…ありがとうございました。…ありがとうございました」と感謝し「僕としては最後になった、舞台『お勢、断行』見てほしかったです」と記した。

 今後は「芸能界とは違う世界で頑張っていこうと思います」と決意を新たにし、引退理由について「自分自身に限界を感じた」「他の事にもチャレンジしたい」「家庭を持ちたいでした」と説明。

 最後は「この場をお借りし、皆様にはもう一つお知らせがあります。この度私、柳下大は一般女性の方と入籍しましたことも併せてご報告させて頂きます」とし「今後はあたたかい家庭を築きながら、パートナーと共に頑張っていこうと思っております。14年間、柳下大を応援して下さりありがとうございました」と結んだ。

 柳下は、役者で構成する集団・D-BOYS及び、D☆DATEのメンバー。2006年『ミュージカル テニスの王子様』に3代目青学・海堂薫役として活躍したほか、映画『櫻の園』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、ドラマ『タンブリング』などに出演した。