假屋崎省吾オフィシャルブログより

 華道家の假屋崎省吾が23日に更新した自身のアメブロで、天皇陛下に花の作品を献上することを報告した。

 23日は天皇陛下の60歳の誕生日。即位後初めての誕生日に予定されていた一般参賀が、新型コロナウイルスの影響で中止に。ただし、安倍首相や駐日大使などが出席する祝賀行事は、予定通り実施するという。

 この日、假屋崎は「今日は天皇陛下のお誕生日」と切り出し「天皇陛下へ、私の花の作品を献上いたします」と報告。続けて「各国の大使が、ご挨拶なさる時、この作品も皇居の宮殿にて、お渡しいたします」と述べ作品の写真を公開。

 最後に「去年に引き続き、大変名誉なことです」と嬉しそうな様子でコメントし「頑張りま〜す」と意気込みブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「おめでとうございます」「天皇陛下にお花を献上なさるなんて、この上なく素晴らしいです」「可憐な花々がとても素敵です」などのコメントが寄せられている。