外では決してツーショットにならなかった

写真拡大

 都心の大通りから1本裏に入った、閑静な通り沿いにある隠れ家的なそば店。裏口から人目につくことなく“VIPルーム”に入っていくことができることもあり、政治家や芸能人などの常連客も少なくない。

【別写真】冨永愛、美しき白の透けシャツ姿

 ひとりの長身の女性がその正面入り口から店に入っていったのは、11月中旬の平日の午後7時頃のことだった。その5分後、今度は長身の男性がひとり、裏口から店内へ入っていく──。女性はモデルの冨永愛(37才)、男性はミュージシャンの布袋寅泰(57才)だった。

「布袋さん行きつけのお店で、個室で2人きりで食事とワインを楽しんでいたようです」(布袋の知人)

 冨永は現在、ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で、木村拓哉(47才)演じる天才シェフ・尾花夏樹の過去に深くかかわる有名料理雑誌編集長・リンダを演じている。彼女にとって、これがゴールデンタイムの連続ドラマ初出演となる。

「今年1月からは教養バラエティー番組『林先生の初耳学』(TBS系)内の『アンミカ先生のパリコレ学』のコーナーに講師役としてたびたび出演。ファッション関係でも『VOGUE JAPAN』でエッセイ『モデルへの道』の連載を続けています。最近の冨永さんは、吹っ切れたように仕事をしているような印象ですね」(ファッション誌編集者)

 冨永は2004年にフランス在住のパティシエと結婚し、男児を出産したが2009年に離婚。2012年には、交際中だった塩谷瞬(37才)に“二股”をかけられていたことが話題を呼んだ。

 2014年11月からは芸能活動を休止し、約3年間表舞台から姿を消していた。

「理由は子育てと言っていました。ある雨の日、長男が全身ずぶ濡れになって帰宅し、“お母さんはぼくのことなんてどうでもいいんだ。ぼくは生まれてこなきゃよかった”と泣き叫んだことがショックだったそうです。それを機に休業し、小学校のPTA役員や学校行事にも積極的に参加していました」(芸能関係者)

 だが、その間も、周囲が平穏だったわけではない。活動休止に入る1か月前、冨永は自叙伝『Ai 愛なんて大っ嫌い』を上梓したが、それが、ある大物歌手との深い関係をうかがわせた。

「著書には複雑な家庭環境や、高長身ゆえにイジメを受け、“宇宙人”というあだ名をつけられていたことなどの過去が赤裸々に綴られていました。その著書のプロデューサーを務めたのが、長渕剛さん(63才)。

 本人たちは“師弟関係を結んだ”と言っていましたが、どこに行くのもふたり一緒で、長渕さんが冨永さんの長男を空手に通わせるなど子育てにもかかわっていました。あまりの密着ぶりと深夜の密会報道もあって、“不倫”が疑われたこともありました」(テレビ局関係者)

 しかし、冨永が2017年9月に芸能界に復帰したのと同じタイミングで、長渕との“師弟関係”は解消されたとみられている。

「冨永さんは復帰の理由を“経済的な理由”と話していました。逆にいえば、活動休止中は長渕さんに支えられていたということなのでしょうか。活動休止中はファッション関係の人やモデルを否定するような発言もあったそうですが、復帰後はすっかり元の“モデル・冨永愛”に戻っています」(前出・テレビ局関係者)

 復帰から2年──ドラマ出演など仕事が充実し、インスタグラムには背丈が自分と同じくらいに成長した長男とのツーショット写真を載せるなど、プライベートでも幸せそうな姿を見せている冨永。今、彼女を支える1人となっているのが、冒頭の店で一緒だった布袋なのだろうか。

「布袋さんはいつもはガラス張りの個室を利用しますが、冨永さんと一緒のあの日は、別のフロアにある完全個室の部屋を利用しました。冨永さんが小食のため、コースではなくアラカルトで料理を楽しみ、ロンドンの話やファッションの話題で盛り上がったそうです」(前出・布袋の知人)

 約4時間、2人きりの時間を過ごし、冨永が裏口から店を出た時には時計は午後11時を回っていた。

 それから1時間後の深夜0時過ぎ、時間差で布袋も裏口から店を後にした。

「冨永さんと布袋さんは知り合って10年以上の仲。冨永さんが布袋さんのアルバムのジャケット写真のモデルを務めたり、イベントでは布袋さんと制作した楽曲で歌声を披露したこともありますが、男女の仲と聞いたことはありませんね…」(音楽関係者)

 過去に噂になった長渕とは同じ大物ミュージシャンという共通点もある。わざわざ時間差で入退店していただけに、関係が気になるところだが──。

「布袋さんは日本でのライブのためにロンドンから一時帰国中。一方、冨永さんはドラマ撮影中で多忙ですが、オフの日が重なって2人で会うことになったようです。かなり気心知れた仲ではありますよ。とはいえ、熱愛はないでしょう。

 時間差だったのは、奥さんの今井美樹さん(56才)に気を使ったんだと思います。布袋さん、過去にも女性との食事会や飲み会のことでこっぴどく叱られていますからね。高岡早紀さん(46才)との密会はかなりの騒動になりましたし、数年前には首相夫人の昭恵さん(57才)にしなだれかかられながら飲んでいたことが報じられて“脇が甘い”と怒られていましたから。美樹さんは嫉妬深いところもあるようで、確かに相手が冨永さんとなると気になりますもんね。

 まぁ、実際2人だけで飲んでいることがバレているわけで、かえって裏目にでてしまったようですが…(苦笑)」(前出・芸能関係者)

 冨永は179cm、布袋は187cm、高身長の2人は時間差でもとにかく目立っていた。

※女性セブン2019年12月5・12日号