タトゥーの入浴客へどう対応を?ラグビーW杯を控え悩む温泉地

ざっくり言うと

  • 9月開幕のラグビーのW杯では、約40万人の訪日客が見込まれている
  • そうした中、タトゥーを入れた客への対応を巡り温泉地が頭を悩ませている
  • 専門家は、施設側に積極的な情報発信を促している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x