日本記録保持者の大迫傑が東京マラソンで棄権 寒さで身体動かず

ざっくり言うと

  • 3日の東京マラソンで、日本記録保持者の大迫傑が、29キロ地点で棄権した
  • スタート地点から寒さで身体が動かず、棄権せざるをえない状況だったという
  • 9月に東京で開かれるMGCに向けて、不安を残す結果となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング