ソフトバンクの通信障害で影響回線数は3060万件 重大事故で過去最大級

ざっくり言うと

  • ソフトバンクの携帯電話サービスで発生した大規模な通信障害
  • 同社は11日までに、総務省に対して影響回線数を約3060万件と報告していた
  • 総務省が「重大な事故」と位置づける携帯電話の通信障害では、過去最大級だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング