瑛太、苦悩の日々 西郷どんの大久保利通役の撮影は「行くの嫌だった」

ざっくり言うと

  • 大河ドラマ「西郷どん」で大久保利通を演じる瑛太がインタビューに応じた
  • 大久保と向き合った日々は「撮影に行くのが嫌だった」と告白
  • 「種をまいても咲いてこない」「感情をはけない苦痛があった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング