セリーナ・ウィリアムズに約188万円の罰金 全米OPで主審に暴言など

ざっくり言うと

  • 全米オープンの決勝で主審に暴言を吐くなどしたセリーナ・ウィリアムズ
  • 試合中に受けた3度の警告に対して合計約188万円の罰金が科された
  • セリーナは審判を「泥棒」呼ばわりした他、ラケットをへし折るなどした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x