直近6試合で2得点3アシスト、最終節で公式戦「二桁得点&二桁アシスト」達成なるかフランクフルトの日本代表MF鎌田大地に対する現地メディアの評価が急上昇している。鎌田は現地時間17日に行われたブンデスリーガ第32節シャルケ戦(2-1)でリーグ戦6試合連続スタメン出場を果たすと、前半28分にポルトガル代表FWアンドレ・シルバの先制点をアシスト。同選手は直近6試合で2ゴール3アシストの好成績を残すなど、上昇気流に乗りつつ