左からマツモトキヨシ、ココカラファイン(Corpse Reviver/Wikimedia Commons)デイリー新潮

コンビニ並の店舗数で飽和状態 ドラッグストア業界に見えた「限界」

ざっくり言うと

  • ドラッグストア業界に「限界」が見えてきたと週刊文春が伝えている
  • 店舗数はセブン-イレブンに匹敵する2万店に達し、飽和状態だという
  • 今後はスケールメリットを求め、再編へ発展していくと予想されると識者

ランキング