ミズノは、野球用スパイク「ソニックスピード」を、2012年4月10日から販売する。

アッパーのパーツも最小限に

操作性、パフォーマンス向上の点からも重要な「軽さ」を追求したミズノ史上最軽量の野球用スパイクだ。

従来品よりもソールを薄くしアッパーのパーツを最小限にした。スパイク歯には、耐摩耗性の高い加工を施した金属を使用しており、耐久性を高めながら価格を抑えている。

ソールにこだわった

衝撃を和らげる高いクッション性と、ぐらつきを防ぎ安定性を実現するミズノ独自の波形プレート「ミズノウエーブ」の考え方を踏襲したソールの設計を採用している。ソールの縦方向、横方向に波形の設計をほどこすことで、剛性を維持しながらも、より薄くすることができたという。

価格は9345円。