高嶋ちさ子、軽井沢で別荘を買う!?  中山秀征が「この結末初めて見た」と驚く衝撃ラスト

写真拡大 (全4枚)

本日9月22日(金)の『ザワつく!金曜日』では、高嶋ちさ子が楽しい仲間たちと共におくる新しいカタチの音楽バラエティー『高嶋ちさ子の!ザワつく!音楽会』との合体3時間スペシャルを放送する。

『ザワつく!金曜日ブロック』では、石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が一致団結できるのかを検証する企画「心をひとつに!選手権」を開催。

今回のテーマは「使って感動する料理道具」。浅草・かっぱ橋道具街の老舗料理道具専門店の店主に4つのおススメ料理道具を紹介してもらい、サバンナ・高橋を含めた4人でどの料理道具がほしいかを一斉に発表。

4人一緒の選択、もしくはバラバラな選択ならばその商品をゲットできるというルールで実施される。

「滑りにくい箸」「軽い力で切ることができるパン切り包丁」「食材を細かくふわふわにおろすことができるおろし金」「ごはん粒がくっつかないしゃもじ」などが登場するが、試しにそれらを使ってみた3人は大興奮。

一茂は妻とコミュニケーションを取るためにも料理道具をゲットして帰りたいと意気込むが、今回の懸念は司会の高橋も参加すること。

良純は「この3人(ザワつくトリオ)はずっと一緒にやっているからなんとなく趣味がわかるんだけど、高橋くんの生活観がわからないんだよな」と心配する。はたして4人は、心を通わせ、使って感動する料理道具をゲットすることができるのか?

そして、『高嶋ちさ子の!ザワつく!音楽会』ブロックでは、ちさ子が国内有数の避暑地・軽井沢を訪れ、“ガチ”で別荘を探す企画を放送。親友の木佐彩子と亜希、進行役のサバンナ・高橋も物件探しに同行する。

今回は3軒の豪華別荘物件をめぐっていくが、女性3人は大はしゃぎ。しかし、スタジオでVTRを見た中山秀征が「テレビの仕事を40年やってきたけど、この結末初めて見た」と驚くほどの衝撃のラストが待ち受ける。

さらに番組では、音楽家・高嶋ちさ子の人生に大きく影響を与えた昭和歌謡にスポットを当てるコーナー「昭和生まれがグッとくる名曲セレクション」も展開。

ちさ子は、岩崎宏美、武田鉄矢とそれぞれの不朽の名曲で豪華コラボ演奏も繰り広げる。