LINEの連絡先を友だちに教える超簡単な方法

写真拡大 (全4枚)

友人Aから、
「Bさんと連絡を取りたいんだけどLINEつながってなくて…。つないでくれない?」
こんなお願いをされることが意外と多い。

このシチュエーション、皆さんもかなりの人が経験しているのではないだろうか。

こうした際、ひとつの方法としては、
「自分」「友人A」「Bさん」の3人のグループを作り、
友人AとBさんがつながった後、自分が抜ける、という方法があるが、少々面倒だ。

そんなことをせずとも、連絡先を教える“超簡単”な方法があるのだ。
LINEをメイン連絡ツールとして使っている人は絶対に知っておいた方がいい。

なお“超簡単”な方法は、
友人AとBさんは、お互いにつながることを望んでいて、了承していることが前提だ。つなげる前に、必ずつなげてもいいかどうかを確認してから実行してほしい。


まず、友人Aとのトーク画面を開き、「+」をタップして「連絡先」を選ぶ


「LINE友だちから選択」を選んで友だち一覧からBさんを選択して右上の「送信」を押す



友人Aとのトーク画面に連絡先が表示されるので、友人Aはそれをタップし、プロフィール画面の追加アイコンをタップ

これで友人AはBさんを友だち追加ができる。
教える側も、教えてもらう側も、操作は非常に簡単だ。

カメラマークの横にある「+」マークをタップすれば、
連絡先だけでなく、投票や日程調整、あみだくじなどいろいろな機能が詰まっている。
時間に余裕のあるときに、いろいろ試してみると楽しいだろう。


執筆 内藤由美