LiSAがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。新曲の「炎」が主題歌として流れる映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を見たというリスナー(19歳男性)のメッセージを紹介し、さらに電話をつないで感想を直接聞いてみました。

(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」10月30日(金)放送分)

――リスナーのメッセージ

【『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』見てきました! ほんと凄かったです! 映像が美しくて、音楽も相まって、もう作品の良さに感動してラストは泣いてしまいました。あと、煉獄さんがほんとにかっこよかったです! 生き様に憧れる〜(笑)。LiSA先生が煉獄さんを推している理由が分かった気がします! 何より、エンドロールで流れる「炎」は、歌詞の意味が理解できてもう1回感動しました〜! 楽曲自体も大好きだけど、映画を見てより好きになりました!! 最高です!】

LiSA:じゃあ、早速電話をしていきましょう。もしもし!『「鬼滅の刃」無限列車編』を見に行ったんですね?

リスナー:はい、見てきました!」

LiSA:ちなみに1人で行ったの?

リスナー:はい(笑)。

LiSA:あれはさ、友達と行ったらいけないよね(笑)。ちなみに泣いた?

リスナー:はい、ラスト泣きました。

LiSA:やっぱりー! 私は5回ぐらい泣いたよ。冒頭のみんなが出てきて電車に乗り込んで“彼らが帰ってきた!”っていうところでまず泣いて、あんまりネタバレできないけど……途中の炭治郎の家族とかいろんな場面でいろんな思いが溢れちゃって泣きました。

リスナー:あー、そこめちゃくちゃ泣けます。

LiSA:そうでしょ?! そして私のイチオシ、煉獄さんはいかがでしたか?

リスナー:いやもう、生き様がカッコいいというか……LiSA先生が「イチオシ」って言っておられる理由がすごくわかった気がします。

LiSA:そうでしょー! 私、女だけどあんな男になりたい!

リスナー:わかります。カッコいいですもんね。

LiSA:いいな〜。(リスナーは)あんな男になれるんだよ!(笑)。

リスナー:頑張ってみます……!(笑)。

LiSA:そして、「炎」はいかがでしたか?

リスナー:もともとすごく好きな曲だったんですけど、もう映画を見てさらに泣けるというか、もっといい曲に感じられて……! 一番感動したエンドロールでした。

LiSA:は〜嬉しいです、ありがとうございます。なんかね、梶浦(由記)さんが劇場で感じてもらえるようなサウンド観にしてくれてるんですよ。だからエンドロールを見ながら、もちろんその物語にも浸りながら、体中で心中で感じてもらえるように作ったんだけど……受け取ってくれましたか?

リスナー:はい。もうなんて言うか……LiSA先生や梶浦さんの強い思いというか、煉獄さんへの愛をすごく感じました!

LiSA:嬉しいです。他の人たちも、ぜひ見てほしいですよね。

リスナー:はい。イチオシというか、もう間違いなくオススメの映画だと思います。

LiSA:ありがとうございます! 他に、何か聞きたいことはありますか?

リスナー:(YouTubeチャンネル)THE FIRST TAKEの「炎」を見たんですけど、LiSA先生が歌い終わった後に泣いていらっしゃって……その時に何を考えておられたのかな、と思って。そこを教えていただければ。

LiSA:なるほど……THE FIRST TAKEって、ピアノは別の部屋にいて1人の空間であれを歌っているんですね。「炎」は私自身の経験も踏まえて制作した楽曲なので……幸せをなくした経験とか、その時にその人にもらった言葉とか。ほかにも「鬼滅の刃」で煉獄さんに重ねた思いとか、すごくいろんな場面が浮かんできて。何て言うのかな? 胸が苦しくなる感じというか……だけど、それを吐き出させてもらった感覚というか、それが溢れてしまった感覚だったんです。

リスナー:あ〜そうだったんですか……。

LiSA:そのTHE FIRST TAKEは、どうでしたか?

リスナー:CDとは違った良さというか曲がすごく胸に届いて、最後のLiSA先生の涙を見てこっちもやっぱり感動して泣きそうになりました。

LiSA:届いてたということで、嬉しいです。ありがとうございます。

リスナー:はい、もう届きました……!

LiSA:ありがとうございます。ぜひ劇場にもう1回見に行ってほしいです。そしてまた全然違う「炎」を、これからもたくさん堪能してほしいなと思います。

リスナー:はい!

LiSA:話してくれてありがとう!

リスナー:ありがとうございます!

【LiSA - 炎 / THE FIRST TAKE】

電話を切ったあとにLiSAは、「この楽曲を作った時はまだ劇場版を見てなくて、もちろん原作は読んでいたんですけど。なので、答え合わせをしていくような感覚で映画を見ていました。自分の経験と作品を重ねながら作った『炎』ですけど、またいろんな経験を重ねて、いろんな音を感じながら、どんどん進化していくんだろうなと実感しています。いろんな『炎』をぜひ聴き逃さないでください!」と話していました。

----------------------------------------------------

▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック! http://www.tfm.co.jp/link.php?id=7134

聴取期限 2020年11月7日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ http://www.tfm.co.jp/timefree_pr/

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。

----------------------------------------------------

<番組概要>

番組名:SCHOOL OF LOCK!

パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭

放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/