男性教諭、運動会の練習中に児童に足の骨折る大けが負わす 熊本

ざっくり言うと

  • 熊本市の小学校で17日、男性教諭が児童に足の骨を折る大けがをさせた
  • 教諭は運動会の練習中に起きた児童同士のけんかの仲裁をしていたという
  • 教育委員会と警察は教諭や児童などから事情を聞き、当時の状況を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x