水野美紀

写真拡大

 女優の水野美紀が13日に更新したツイッターで、出演中のテレビ東京系ドラマ「浦安鉄筋家族」で使用している家が取り壊されたことを報告。「大沢木家、解体されました。家、なくなりました。どうすんの!!!??」と投稿。同ドラマは新型コロナウイルスの影響で7話目以降は延期。今後どうなるのかに注目が集まる。

 水野は「私的にここ最近で1番たまげたニュースが飛び込んできました」と切り出し「撮影中断中の『浦安鉄筋家族』。家のシーンは取り壊し予定の一軒家を使って撮影しておりましたが、その一軒家、予定通り取り壊されたそうです」と報告。今後も撮影が続くにもかかわらず、舞台となる家がなくなってしまった。

 これに主演の佐藤二朗もツイッターで「まあ、い、い、一家の大黒柱として、お、お、俺が、ど、ど、ど、どうにかする(まるでノープラン)」と動揺。その後も「今夜、帰る家がないんさ〜、oh、year、だって、家が取り壊されたもんでさ〜、oh、yeah」など意味不明投稿が続き、水野は「おとうさんしっかりして!探しましょ!家を!」と呼びかけていた。