大坂なおみ選手(2018年9月13日撮影)

写真拡大

お笑いコンビ「Aマッソ」が、テニスの大坂なおみ選手を扱ったネタで「差別的ではないか」と批判を集めた問題で、大坂選手本人が日本時間の2019年9月29日、ツイッターを更新し、注目を集めた騒動に言及した。騒動後に本人が公の場で公言したのは初めて。

大坂選手はツイートを更新。資生堂アネッサの日焼け止めに触れ、「一度も日焼けをしない(編集部訳)」と投稿した。

「資生堂アネッサの完璧なUV日焼け止めで一度も日焼けをしない」

大坂選手は、Aマッソ側が謝罪したと報じるニュース記事に反応する形で、ツイートを更新。「『日焼けしすぎ』笑 それは見当違い。資生堂アネッサの完璧なUV日焼け止めで一度も日焼けをしないと、彼女たちは知る由もなかった(編集部訳)」などと、Aマッソの漫才に切り返した。

大坂選手は2018年から、資生堂のサンケアブランド「アネッサ」のブランドアンバサダーを務めており、それにからめての発言だ。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)