ケンタ初、チキンなしの“ヴィーガンバーガー”

写真拡大

ケンタッキーフライドチキンが初の“ヴィーガンバーガー”を発売する。同社はチキンフィレサンドの動物製品を一切使用しないバージョン「ザ・インポースター」という名の新メニューを、6月17日から4週間限定で、ロンドンなど一部のイギリスの店舗で販売開始する予定だ。

「不公平だと思いました。ヴィーガンの方々はこれまでKFCの美味しさを味わえずにきたのです。ですからこのザ・インポースターの開発に尽力してきました。(創設者の)カーネル・サンダースも誇りに思ってくれる味です」と同社は説明している。

この新メニューは、チキンの代わりに食肉代用食品「クォーン」を使用し、11種のハーブやスパイスを用いたオリジナル・レシピの衣でコーティングしているほか、ヴィーガン用のマヨネーズなどが使われている。