この1週間で話題になったTwitterの投稿をまとめて紹介する「今週のツイッターまとめ」。会話のタネになるSNSのトレンドをサクっと掴んじゃおう!

ノンスタ井上が「イジりとイジメの境界線」についてツイート。共感するファン多数

2月6日、お笑いコンビ「NON STYLE」の井上祐介が自身のTwitterを更新。「イジり」と「イジメ」の境界線について持論を展開した。

井上は「イジりとイジメは紙一重」と切り出し、自身の経験談を述べたうえで、「笑いのためにイジることは必要だと思うし、笑いのためのイジメはあってはならない」と主張。

線引きは難しいとしながら、「要は、イジる側もイジられる側も、お互いを尊敬しあえるかが大切。信頼関係こそ笑いの原点だと思う」としめくくった。

これを見たファンからは、「相手をおいしくしているのがいじりで、相手に一銭の得も与えていないのがいじめだと思います」といった声が上がったほか、「こんなかっこいいこと、どんなかっこいい人が言ってんねやろ...」とさっそく井上をイジるコメントも寄せられた。

橋本環奈、『銀魂』作者からの誕生日プレゼントを公開。ファン歓喜の声

8日、女優の橋本環奈が自身のTwitterを更新。『銀魂』などで知られる漫画家・空知英秋から、誕生日プレゼントとして自身の似顔絵が描かれた色紙をもらったことを報告した。

色紙には「Happy Birthday 20th 一千年に一人のアイドルにハナクソほじられたらもう誰も勝てないです 一万年に一人のハタチの誕生に乾杯 橋本神楽へ」とメッセージが添えられている。

過去には実写映画『銀魂』『銀魂2 掟は破るためにこそある』で神楽役を演じていた橋本。豪華なコラボレーションにファンからは、「空知…いい仕事すんじゃねぇか…!!」「空知先生直々に橋本神楽の称号がもらえるなんて最高」といった絶賛のコメントが寄せられた。

けやき坂46が「日向坂46」に改名。ファンから祝福と応援の声殺到

11日、欅坂46の関連グループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」が、「日向坂(ひなたざか)46」に改名することを発表した。

発表を受け、ファンからは「デビューおめでとうございます!!」「これからも応援しつづけます!」「太陽のようなハッピーオーラを日本中、世界中に照らしてください‼︎」といった応援の声が多数寄せられている。

日向坂46は、3月27日に1stシングル『タイトル未定』をリリース予定。

なお、都内に「日向坂(ひなたざか)」は実在しないが、港区の三田1丁目と2丁目の間に「日向坂(ひゅうがざか)」という坂は存在する。

チョコプラ長田とキンタロー。が社交ダンスペア写真を公開。再現度の高さが話題に

11日、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」長田庄平が、お笑いタレントのキンタロー。との2ショットを公開。

バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の社交ダンス企画で、キンタロー。とペアを組んでいた“ロペス”こと岸英明のモノマネを披露した。

これを見たファンからは、「もはやロペスの顔が思い出せないレベル!」「大きくなったロペス」といったコメントが寄せられ、あまりの激似ぶりに注目が集まった。

ちなみに本物のロペスの写真は、キンタロー。のInstagramで確認できる。

@kintalo_さんのInstagramの投稿

競泳・池江選手が白血病を公表。闘病経験のある渡辺謙からも励ましの声

12日、競泳女子の池江璃花子選手が、白血病と診断されたことを自身のTwitterで公表した。

翌日のツイートでは、「皆様からの励ましのメッセージの中に、『骨髄バンクの登録をした』『輸血、献血をした』など、沢山の方からメッセージを頂きました」などと反響を報告。

続けて、「私は、神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています」とつづり、前向きに治療と向き合う姿勢を見せた。

一連の投稿に対し、ユーザーからはたくさんの励ましの声が殺到。過去に闘病経験のある俳優の渡辺謙からもコメントが寄せられている。

池江選手が快復し、また活躍する姿を心より祈っています。それでは、また来週!