2日午後5時55分ごろ、青函トンネルを走行中の東京発新函館北斗行き「はやぶさ25号」で、運転士が先頭車両床下付近から異常音を聞き、緊急停止した。乗客約30人にけがはなかったという。共同通信が報じた。

JR北海道によると、車両の床下に付着した鳥の羽のようなものが見つかったが、異常音との関係は不明という。車両に損傷はなく、約45分後に運転を再開した。

北海道新幹線が緊急停止 青函トンネル走行中に異常音(共同通信)