新潟県旧山古志村で、4日と5日に行われた国の重要無形民俗文化財「牛の角突き」で、昨年まで男性に限られていた闘牛場内への女性オーナーの立ち入りが初めて認められた。共同通信が報じた。

山古志闘牛会の会長は「男女の関係なく、牛を大切にする人たちの気持ちを尊重し伝統を続けたい」と話している。

闘牛場で「女人禁制」解禁 新潟・山古志の角突き(共同通信)