医療の発達等により、いまも延伸を続けている平均寿命。この数字を無根拠に信じ、「まだ元気でいられる」と油断していると、思わぬリスクを負うことになると、のぞみ総合事務所代表司法書士の岡信太郎氏は警告します。みていきましょう。【関連記事】急増「認知症を発症した日本人」…1000万人突破の危機目前の悲劇「80歳までは元気だろう」の油断が生む悲劇超高齢社会の真っ只中にいる私たちは、認知症への備えを少しでも早く講じ