韓国の文在寅・大統領がいよいよ追い詰められてきた。残り任期1年あまりで支持率は40%を切って危険水域に突入。コロナ対策ではワクチン確保などで後手を踏み、批判にさらされることに苛立ったように「フェイクニュース取締法」を作ろうと言い出して、さらに国民の怒りを買っている。【写真】共同連絡事務所は金与正氏の予告通りに跡形もなく爆破された『週刊ポスト』(2月26日発売号)では、そのフェイクニュース取締法や、野党