中国全土に1200の塾を運営する補習学校(日本の予備校に相当)チェーン店最大手「優勝教育」の塾が、事前の連絡もなしに閉鎖され、学費を払った保護者や、給料を払ってもらえない従業員ら数千人が10月19日、北京市朝陽区の同社本社ビルに殺到し、「金を返せ」、「給料とボーナスを払え」などの抗議の声をあげた。警察や武装警察部隊が出動し衝突、多数のけが人が出たほか、数人の抗議参加者が身柄を拘束されるなど、近隣のビル街