利便性や快適性を高め、沿線人口を増やしたい鉄道各社。近年は「着席サービス」提供がトレンドですが、行き帰りで利用区間を変えられる「二区間定期券」も、その工夫のひとつです。ただ鉄道会社により、温度差や思惑の違いもあるようです。着席通勤できる「着席列車」じゃない選択肢「二区間定期券」2020年も、追加料金の支払いで確実に座れる「着席列車」が新たにデビューします。東武鉄道は6月6日(土)、東武スカイツリーラ