最も反響が大きかった投稿。ふゆの目線はカメラではなく、目の前のももに一点集中!

写真拡大

2匹の豆柴の日常が見られる、豆柴なつ&ふゆのインスタグラムが「かわいすぎる!」と話題を呼んでいる。赤柴の「なつ」と黒柴の「ふゆ」の仲睦まじい姿がアップされるほか、旅行好きの飼い主さんと日本各地を旅する写真にも反響が多数。そんな旅する豆柴の思い出を、飼い主さんに振り返ってもらった。

【写真】これが"手乗り豆柴"だ!かわいすぎる生後3か月のふゆ

2015年5月6日生まれの「なつ」と、2015年11月20日生まれの「ふゆ」。「なつは甘えん坊で人が好き。それ以上に、何よりも食べることが大好きですね(笑)。ふゆは人見知りせずに初対面の人にでもじゃれますが、懐くとツンデレな性格に。2匹ともかわいい女の子です」と、飼い主さん。なつもふゆも人懐っこい性格のようだ。

そんな2匹のほのぼのとした日常がアップされているなかでも、特に反響が高かったのが、大量のモモとそのネットをかぶったおすまし顔のなつ&ふゆの写真だ。

ほかにも、毛布にくるまれてぐっすり眠る様子や、イタズラで洗濯機に隠れるなつ&ふゆの姿も「かわいい」と多くの反響があったそう。

■北海道から沖縄まで!日本各地を旅する豆柴

旅行が趣味だという飼い主さんと一緒に、なつ&ふゆも数多くの景勝地を巡っている。2017年7月には、定期的に訪れているという北海道へ。本土からペット同伴OKのフェリーが出ていて移動しやすく、さらに動物と一緒に楽しめる観光地も多いため、飼い主さんいわく北海道はペットとの旅行におすすめなんだとか。

2018年12月には宮崎県の観光地「サンメッセ日南」へ。世界で唯一完全復刻されたイースター島のモアイ像が並ぶ園内で、なつ&ふゆとモアイ像のコラボが実現。

2019年4月には、毎春訪れているという沖縄県の石垣島や竹富島へ旅行。「1週間ほど滞在するので、なつとふゆの手作りご飯の準備が大変です」と飼い主さん。それでも、抜群のロケーションになつ&ふゆも大喜びだそうで、こちらもペット旅行におすすめとのこと。

2019年5月には栃木県の日光東照宮前へ。世界遺産の前で、2匹ともちょっぴりかしこまった雰囲気で記念撮影。

栃木県旅行の翌月(2019年6月)には、神奈川県の鎌倉に訪れた。飼い主さんにカートを押してもらって、悠々自適な快適旅に。巨大な鎌倉大仏をバックにパシャリ。

2019年2月には、秋田県に行ってなまはげに会ってみたり、10月には青森県の十和田湖や熱海旅行にも。 旅の内容に応じた表情を見せてくれるのも、旅行慣れしたなつ&ふゆならではだろうか。

このほかにもインスタグラムには、日本各地を旅行する様子がたくさんアップされている。日本が誇る名所や豊かな自然に触れて、楽しそうななつ&ふゆの表情に癒やされること間違いなし!

■【おまけ】手乗りサイズのなつ&ふゆがかわいい!

旅の様子だけでなく、手乗りサイズだった頃のなつ&ふゆの写真を飼い主さんから特別に入手。あまりのかわいさなので、2匹の成長記録もぜひチェックを!

なつは、生後70日でお迎え。そして、なつが8か月の時、生後50日でふゆをお迎えしたそう。ふゆは手のひらに乗るくらい小さく、"手乗り豆柴"として、生後3か月で人気動物番組に出演したという華やかな経歴を持つ。

年齢が半年違いで、ケンカもなくずっと仲良しだという2匹。笑顔でいることも多く、仲の良さがうかがえる。

どこへ行くにも一緒のなつ&ふゆ。日本各地の美しい情景と、かわいい2匹の表情に癒やされてみては?

取材・文=左近智子(glass)