楽天Edyも利用シーンやキャンペーンによってはお得

写真拡大

 東京、神奈川、千葉など1都5県に出店するマルエツは、9月28日から交通系電子マネーと楽天の電子マネー「楽天Edy」を導入し、「マルエツ」「マルエツ プチ」「リンコス」など301店舗で利用可能になった。

 キャッシュレス決済の広がりにあわせ、マルエツカードなどのクレジットカードに加え、2019年9月に電子マネー「WAON」を全店に導入。20年8月には、一部店舗に導入していたスマホ決済サービス「PayPay」を全店に拡大したほか、新たに「Alipay」「WeChat Pay」を全店に導入するなど、非接触決済を含め、キャッシュレス決済サービスへの対応を拡大してきた。既に一部店舗では、交通系電子マネーと楽天Edyを導入していたが、今回、魚悦糀谷店を除く全店に拡大し、決済方法の選択肢を広げる。

 なお、一部の店舗ではメルペイも利用可能。d払い、au PAY、楽天ペイ(アプリ決済)には対応していない。