竹内結子さん

写真拡大

 女優の竹内結子さんが27日、東京都内の自宅で死去した。40歳。埼玉県出身。同日、所属事務所が発表した。

 同日未明、東京都内の自宅でぐったりしている竹内さんを夫で俳優の中林大樹(35)が見つけ、119番通報。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。自殺の可能性もあることから、警視庁が詳しい経緯を慎重に調べている。

 所属事務所は「詳細は分からない。確認中です」としている。

 竹内さんが刑事・姫川玲子を演じたフジテレビの連続ドラマ、映画シリーズ「ストロベリーナイト」の原作小説を手掛けた作家の誉田哲也氏(51)は自身のツイッターで「『サーガ』(2019年4月期の連ドラ)ではご主人の中林大樹さんともご一緒し、近況も伺っていただけに、大変驚いております。結子さん。大変、大変お世話になりました。結子さんの玲子は、私のミューズでした。ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。