20歳アイドル急逝、事務所「現実受け入れられない」

写真拡大

アイドルグループ・KissBeeの鷹野日南さんが7月10日、急逝したことがわかった。20歳だった。所属事務所がTwitterで公表している。

グループの公式Twitterでは、所属事務所の名義で「当事務所所属の鷹野日南は去る7月10日、享年20歳にて急逝いたしました(※原文ママ)」と報告。

そして「ご家族の意向もあり、葬儀を終えた後でのご報告とさせて頂きましたので、皆さまへの報告が遅くなり申し訳ございません。突然の出来事に、メンバー、スタッフ一同、まだその現実を受け入れられない状況であるため、今後の活動につきましては、しばらくの間休止とさせて頂き、当事務所所属タレントの心のケアに努めてまいります」などとつづっている。

鷹野さんは、亡くなった7月10日にもTwitterを更新。最後のツイートは「みんながいてくれたからここまでこれたよありがとう」だった。  

KissBeeは2014年に結成。鷹野さんは同グループのメンバーで、初代リーダーを務めていた。