「長期的な戦略があるようには…」WHO上級顧問・渋谷健司氏が緊急提言

ざっくり言うと

  • WHO事務局長の上級顧問である渋谷健司氏が、日本に対して緊急提言している
  • 厳格なロックダウンや検査・隔離の徹底など、抜本的な感染対策が必要と指摘
  • 日本政府の対策はちぐはぐで、長期的な戦略があるようにも見えないと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x