短縮営業や営業自粛で野菜や魚の「買い手なし」生産者の悲鳴

ざっくり言うと

  • 飲食店の短縮営業や営業自粛などで、農業や漁業の生産者が悲鳴をあげている
  • あるレタス農家は取引先の営業自粛で、出荷が減少し、売上は半減したという
  • 鯛の養殖をする会社では真鯛1万2000匹ほどが行き場を失っているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x