ゴーン被告が日本を出国「マフィアを超える」逃亡の手口

ざっくり言うと

  • ゴーン被告の逃亡計画の主導者とみられる人物は「傭兵」と呼べる人間だそう
  • 傭兵を使った不法な国外脱出は、テロ組織に近い犯罪組織しかしないと筆者
  • そのため、今回の逃亡劇は「マフィアを超える」ものだと述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x