ファーウェイ、「ロック画面に広告」を謝罪。サーバーから画像を削除
ASSOCIATED PRESS

ファーウェイ製スマートフォンの複数機種でロック画面に広告が表示された件につき、同社は謝罪した上でサーバーから広告付き画像を削除したとの声明を発表しました。この現象は、ファーウェイ製の一部スマートフォンでロック画面にホテル予約サービス「Booking.com」の広告が表示されていたもの。SNS上ではP30 Pro、P20、P20 Lite、Honor 10、およびP20 Proで起きたとの苦情が確認されています。
海外ニュースメディアTechRadarによると、ファーウェイは広告付きロック画面の壁紙をサーバーから削除したため、これ以上は同社のデバイスに表示されることはないと発表。ただし、すでに壁紙がデバイスに保存されている場合は、手動で削除する必要があるとのことです。

以下、ファーウェイから表明された謝罪およびデバイスから広告付き壁紙を削除する方法の説明となります。

ユーザーの皆様、率直なコメントをいただきありがとうございます。ご不便をおかけして申し訳ありません。ロック画面のインターフェイスに(広告が)表示されるべきではないため、これらの画像をサーバーから削除したことを謹んでご報告します。

すでにスマートフォン内にダウンロードされた画像については、次の手順で削除できます:

1)画面に画像が表示されたら、画面の下端から上にスライドすると操作ツールバーが表示されます。

2)「削除」ボタンをクリックしてポップアップ表示される確認ボックスで「削除」をクリックします。

わが社は自社のサービスを改善し続け、お客さまに優れたユーザーエクスペリエンスをもたらします。

なお、そもそもの疑問だった「なぜ、ロック画面に広告が表示されたか」については、理由の説明はありません。米政府の制裁により逆風に置かれているなかで、あえてユーザーに悪印象を与える措置を故意に行うとも考えにくく、何かの手違いで起こった可能性が高そうです。