市立旭川病院の産婦人科が医師不足のため分娩休止 4月から2人体制

ざっくり言うと

  • 北海道の市立旭川病院の産婦人科が、4月から分娩や手術を休止している
  • 3人の医師で運営してきたが、2人体制になり、人手が足りないため
  • 6月末にはさらに1人が退職する予定で、7月以降は外来診療のみ受け付ける

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング