プラン通りの継投も敗北喫した巨人 難しかった畠世周の代え時

ざっくり言うと

  • 18日のCSファイナルS第2戦で、巨人は広島に1−4と痛恨の逆転負けを喫した
  • 評論家は畠世周の投入は効果的だったとして、高橋由伸監督の采配を支持
  • 一方、8回に広島打線につかまったあたりで代えてもよかったのではと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x