天井が高く、開放感のある店内/ビストロ Olympic

写真拡大

「ビストロ Olympic」は、魚卸売が母体の「魚屋ひでぞう」が監修するビストロとして話題に。イタリアンやフレンチ、アジアなどの料理にアレンジされる鮮魚は、もちろんコストパフォーマンス抜群。7月からランチも楽しめるように!<※情報は関西ウォーカー(2018年7月17日発売号)より>

【写真を見る】名物料理 カルパッチョ7種盛(1490円)/ビストロ Olympic

■ 「魚屋ひでぞう」の新ビストロ

つるされたライトも個性的。

旬の鮮魚に野菜や果物で鮮やかに。大葉のジェノベーゼや有馬山椒を加えたタプナードソースで。

魚介の旨味がスパイスでより際立つ。

赤白10種類ずつ、2000〜3000円台が中心。グラスも日替りで約9種類あり。

白ワイン+ジンジャエール、パイナップで作るオペレーター(中)などカクテルワインは各842円。

■女子酒場DATA/予算:3000円 酒:グラスワイン410円〜、カクテルワイン842円など約40種 メニュー:ポテトサラダ410円、ピザマルゲリータ842円など 客の男女比:男性30% 女性70%

■ビストロ Olympic<住所:大阪府大阪市中央区難波千日前4-19 電話:06-6616-9995 時間:11:30〜14:00(LO)、17:00〜24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30) 休み:月(祝の場合翌日) 席数:45席 タバコ:喫煙可 アクセス:地下鉄なんば駅より徒歩3分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)