LINEスケジュールは、お花見、歓送迎会の調整に最適! 面倒くさい日程調整をラクラク、時短する方法

写真拡大 (全13枚)

桜のつぼみもピンク色に色づいてきた。いよいよ「お花見」のシーズン到来だ。

みんなで集まって、桜の下でワイワイやる「お花見」は年1回の楽しみだ。

しかし、日程を組む側からすると、そこにたどり着くまでが大変、一仕事だ。

開催日をいつにするのか?
参加者の予定を聞いて調整をする。
メールやLINEのトークを利用したとしても、返答は一人一人、個別に返ってくる。
それらを集計して調整して、連絡をするのは、実に大変な作業だ。
途中で予定が変わったなんて連絡が入ったりすれば、さらに手間が増えて面倒なことになる。

そんな時に力強い味方となるのが「LINEスケジュール」だ。


●LINEスケジュールを始める
先日LINEがアップデートされ、「その他」タブがなくなり、「ウォレット」タブに変更された。

そのため、LINEスケジュールを始めとした、各サービスへのアプローチ方法にとまどっている人も多いと思う。

実は「LINEスケジュール」は、この「ウォレット」タブから行うことができる。

「ウォレット」タブの「関連サービス」で、「LINE services」をタップする。




一覧で「LINEスケジュール」をタップする。これでLINEスケジュールが表示される。




●イベントを作成する
「イベント作成」をタップする。




イベント名と内容を入力したら、「日程選択」をタップする。




カレンダーが表示されるので、候補日をタップして設定し、「選択」をタップする。




日程が設定されたので、「メンバー招待」をタップする。




グループ、または友だちから、招待を送る相手先を選び、「招待」をタップする。




メッセージを入力し、「送信」をタップする。




日程調整のトークが送信された。




●日程を回答する
日程調整が送られてきたら、タップして開き、「回答する」をタップする。




それぞれの日にちで「○」「△」「×」を選択し、「選択」をタップする。



回答結果がまとめて表示されるので、どの日が参加できる人数が多いかが一目瞭然だ。




ちなみに、予定が変わった場合は、「回答内容を修正」をタップすれば修正することができる。

現在のメンバー全体の予定をすぐに把握できるので、イベントを開催する日を決定するのも簡単だ。

お花見だけでなく、歓送迎会など、集まる機会も多いこの季節。複数の予定が重なっても、イベントごとに日程を取りまとめられるLINEスケジュールが大活躍するはずだ。