天敵だった広島から敵地で逆転勝ち、元守護神のケラーが来日初セーブ■阪神 7ー5 広島(7日・マツダスタジアム)阪神は7日、敵地・マツダスタジアムで行われた広島戦を7-5で勝利し、4カード連続勝ち越し。首位・ヤクルトとのゲーム差を8.5に縮めた。“元守護神”のケラーが来日初セーブをマークし勝利した一戦を、現役時代に阪神、ヤクルトなど4球団で計21年間捕手として活躍した野球評論家・野口寿浩氏は「いい1勝になった可能