ソフトバンクが“白羽の矢”7月29日からリーグ戦が再開され、後半戦に突入した今年のプロ野球。7月末のトレード期間終了を前にいくつか動きがあったが、中でも注目を集めているのが、ソフトバンクでNPB復帰を果たした秋吉亮である。【西尾典文/野球ライター】【写真】独立リーグの仲間たちから胴上げされる秋吉ヤクルトでは2015年から2年連続リーグ最多登板を記録。トレードで日本ハムに移籍した19年には25セーブをマークする