二つのまさか、である。メジャーから日本球界に復帰する秋山翔吾(34)をめぐり、古巣の西武、金満ソフトバンクとの三つ巴の争奪戦を制したのは、広島カープ。金欠球団が大型選手の争奪戦に参入したことも意外なら、縁もゆかりもないという広島を秋山が選んだことも意外に思える。【写真10枚】ホットパンツ姿で美脚を披露した「米倉涼子」…女性タレントの「プロ野球始球式」名場面集いったいなぜ?「菊池や會澤、田中広ら広