CT検査で映し出された2匹のウナギ(画像は『Metro 2020年1月16日付「Man almost dies after swallowing two 20-inch eels ‘to cure his constipation’」(Picture: AsiaWire/Jiangsu TCM Hospital)』のスクリーンショット)Techinsight

「便秘が治る」と信じて生きたウナギを飲んだ中国の男性 緊急搬送され手術

ざっくり言うと

  • 中国の男性が激しい腹痛で緊急搬送され、手術を受けていたことが分かった
  • 「ウナギは便秘に効く」と信じ、2匹のウナギを生きたまま飲み込んだという
  • 摘出されたウナギのうち1匹はまだ生きており、腸には穴が開いていたそうだ

ランキング

x