かつて「週刊少年ジャンプ」(集英社)の新年号といえば、連載作家たちの集合写真が表紙を飾るのが恒例だった。90年代の後半にこのスタイルは消滅し、その理由に関する様々な通説がまことしやかに信じられてきたが、「花さか天使テンテンくん」の作者で知られ、現在は「最強ジャンプ」(集英社)で「れいぞうこのつけのすけ!」「めちゃめちゃ!ブサイくん」を連載中の小栗かずまた先生がTwitterにてある逸話を明かした。小栗先生