写真は、1.7mm、300g

写真拡大

日本製粉は2012年4月16日から6月30日まで、「オーマイ トキスパゲッティ 1.5mm 300g」と「オーマイ トキスパゲッティ 1.7mm 300g」を地域限定で発売する。価格はともに231円。

中身は普通のスパゲッティなのだが、変わったネーミングには理由がある。どちらも、売り上げの一部を新潟県トキ保護募金に寄付することになっているのだ。

販売地域はトキを「県の鳥」としている新潟県や関東圏を中心としたエリアを検討中。発売期間も、トキの放鳥シーズンに合わせたというから徹底している。

トキは江戸時代までは普通に生息していたが、工業化に伴い数が急激に減少、1952年には特別天然記念物に指定された。そして2003年に最後の野生のトキがいなくなったことを契機に、再び野生のトキを復活させようという声が高まり、2008年から放鳥作業がはじまり現在まで続いている。