日本で「ラテン」といえばこの人、郷ひろみさんと杉本彩さん

写真拡大

東京・渋谷のパルコパート1屋外イベントスペースに2012年3月19日、ラテン風なビーチハウス「太陽のマテ茶 ラテンハウス」が出現した。

日本コカ・コーラから新商品「太陽のマテ茶」がこの日発売されたことを記念したもので、郷ひろみさんと杉本彩さんも登場し、渋谷の街をラテンに染め上げた。

ラテンのバイオリズムで行こう

肉料理が中心の南米で「飲むサラダ」と称される「マテ茶」は、現地の人がこよなく愛する健康飲料だ。今回発売される「太陽のマテ茶」は、「タベル、アソブ、マテ茶 これが、ラテン・バイオリズム」をキャッチフレーズに、緑茶、ウーロン茶、ブレンド茶のいずれでもない新しい無糖茶としてアピールしている。

この日、郷さんと杉本さんは、日本を代表する「ラテン」な芸能人として「太陽のマテ茶 ラテンハウス」に登場した。また杉本さんは、「本当にラテンスピリットが大好きです。『太陽のマテ茶』は本場の味もするけれど、マテ茶の濃さを残しつつ、飲みやすくて嬉しいです」と話し、郷さんは「僕も杉本さんに負けず劣らずラテンです。『太陽のマテ茶」は、しつこくなくて、さっぱりしていて飲みやすい。でも1回飲むと、これが『太陽のマテ茶』なんだなと、印象に残りますね」とコメントした。

サンバのリズムで「太陽のマテ茶」を配布

会場では20日18時までの2日間、サンバ隊、そしてオリジナルウエアに身を包んだマテガールとマテボーイが、元気良く来場者に「太陽のマテ茶」を振る舞う。また、「太陽のマテ茶 ラテンハウス」では、ラテン美男美女が、ビーチバレーや日光浴を楽しむ光景も繰り広げられる。陽気な音楽が流れる中、ラテンのノリで写真が撮れるキネクト(合成写真)撮影コーナーも設置される。