「クリンスイ タンブラー」

写真拡大

三菱レイヨン・クリンスイは、「外出先に持ち出す」という新発想の携帯型浄水器「クリンスイ タンブラー」を、2012年4月に発売する。

通勤や通学カバンに入れても邪魔にならないコンパクトサイズ

「外出先で浄水したい」
「飲用後ゴミを排出する容器入りミネラルウォーターではなく、公共施設などの水道水を浄水して飲用したい」

というニーズに応えて商品化された「クリンスイ タンブラー」は、オフィスや公園、アウトドアシーンなど、水道水を使用する外出先で浄水が飲める携帯型浄水器だ。容量250mlのタンブラー型で、浄水カートリッジには粒状活性炭を採用しているので、本体のフタをあけ水道水を注ぎ、あとは振るだけで残留塩素が除去される。

カートリッジは約30リットルの浄水が可能で、1日に1リットル使用するとして、約1か月間使用可能だ。

本体カラーは、さわやかな「クリアブルー」、「クリアピンク」、「クリアグリーン」の3種類。

希望小売価格は、カートリッジ1個付きの本体セット「TM704」が3150円、交換用カートリッジ「TMC04Z」(3個入り)が3150円。